Category Tag: エンボスキャリアテープ

エンボスキャリアテープは電子部品・受動部品・各種モジュール・小型自動車部品の運搬に欠かせない梱包材料です。ホコリ・静電気から部品を守り、リールに巻くことにより効率的かつ大量の部品を安全に運搬する梱包方法です。

キャリアテープ(受動部品・半導体・コネクタ向け)

すべての製品は日本工業規格(JIS)、日本電子機械工業会(EIAJ)、米国工業規格(EIA)の規格を満たしています。

アドバンテックはポリスチレン(PS)またはポリカーボネイト(PC)を素材としたキャリアテープを製造しています。

弊社独自のP2装置(樹脂ペレットからテープ製作)ではでは最大3,000mの切れ目のないテープの提供が可能です。

標準テープ幅: 8mm, 12mm, 16mm, 24mm, 32mm, 44mm, 56mm, 72mm, 88mm

大型キャリアテープ(大型コネクタ・センサー・小型部品向け)

Advantekの大型テープ成形技術は、業界で最も幅広く深いポケットを量産形成することが可能です。幅は200 mmまで、深さは25 mmを超えています。

今までキャリアテープを使用していなかった分野で、アドバンテックの大型キャリアテープは活用されています。コネクタ・ハーネス・実装済み基板・センサー部品・機械部品・精密部品等、幅広い分野でのキャリアテープの活用が可能です。

標準テープ幅: 8mm, 12mm, 16mm, 24mm, 32mm, 44mm, 56mm, 72mm, 88mm, 104mm, 120mm, 136mm, 152mm, 168mm, 184mm, 200mm

高精度キャリアテープ

多様なお客様の部品デザインに追随するために、アドバンテックは高精度のポケット形成技術にてお客様のご要望にお応えします。

一般的なプレス成型、ロータリー成型、または弊社独自のP2装置(樹脂ペレットからテープ製作)にてエンボスを形成します。またそのP2装置では他成型方法では実現できない極小寸法公差: ±0.015mmを実現します。

サーフテープ (Surftape®)

サーフテープは一般的キャリアテープと違い、カバーテープを必要としません。穴の開いたキャリアテープ裏面に部品を接着するテープを張り合わせたユニークな製品です。接着剤の部品への移りの心配もありません。
接着にて部品を固定するためポケット設計の必要がありません。部品形状にマッチするテープを弊社ラインナップから選択するだけです。
厚さの薄いパッケージ・LED・部品に使用可能で、少量サンプルやプロトタイプの運搬や保管に適しております。

サーフテープは以下の工業基準を満たしています。

  • EIA 481
  • IEC 60286-3
  • JIS C0806

インターリーフテープ

インターリープテープはTAB・COF基板専用のキャリアテープです。

テープ両端のバンプがフレキ基板の高さクリアランスを保ち、基板表面とテープの接触をクリアします。

In order to optimize your browsing experience Advantek uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue browsing this site. For more information regarding cookies and the processing of your personal data, please read our Privacy Policy.
OK